京都の26歳気象庁勤務の職員さんとエッチな関係に発展!ペアーズで出会ってきました!

今回は京都に住んでいる気象庁に勤める職員さんと出会ってきました。

1、最初の出会いはペアーズ
今回会ったのは気象庁に勤めている職員さんです。

気象庁っていう時点でなんかすごくないですか?

気象庁の人でもペアーズやるんだとなんとなく親近感が湧いてきます。

気象庁は男社会だからやっぱり出会いが少ないんですかね。

2、ペアーズでのやり取り
気象庁に勤務するAさんはプロフィール欄にワインが好きとあったので、ここはワインバーなどに誘ってみる作戦にしましょう。

また京都に住んでるので河原町で会うのが一番いいかなって感じです。

私:はじめまして!マッチングありがとうございます!よろしくお願いします!
Aさん:こちらこそありがとうございます!よろしくお願いします!
私:Aさんはワインが好きなんですね!
Aさん:そうなんです! けっこう友達と飲みに行ってます!
私:ワインはおいしいですよね! 白と赤だったらどっち派ですか?
Aさん:うーん、難しいですね。やっぱり一緒に食べる料理によって飲み分けたいですね笑まあ赤の方が良く飲みますけど。
私:なるほど! 肉なら赤、魚なら白ですかね! 僕も赤が好きです!
Aさん:一緒ですね! ワインはやっぱり落ち着きますね^^
私:よかったら今度ワインがおいしいお店に行きませんか?
Aさん:いいですね! ぜひとも行ってみたいです^^

ワインはやっぱり女性に人気のあるお酒ということもあり、意外と簡単に予定が決定。

Aさんとメッセージしてみて分かったんですけど、そうとうワインに詳しいオーラが出ています。

えせだとばれないようにちょっと勉強しておく必要がありますね笑

当日までに基本知識を覚えておきます。

3、デート当日
デートは河原町で集合し、近くのワインが有名なお店に行きました。

Aさんは身長が165センチくらいで、けっこうぽっちゃりした感じです。

胸はけっこう大きくておそらくEはあるんではないかというくらい服から強調されています。

髪は茶色でロングのサラサラストレートヘアでした。

顔はきれいでぱっちり二重が印象的でした。

ワインバーでは肉料理と魚料理を注文してワインを堪能します。

飲むペースがけっこう早くてびっくりしてました笑

二人でいい感じに酔ってきたので、二件目のバーに誘ってみました。

すぐにオッケーが出たので、バーに直行。

カウンターで二人の距離を縮めます。

ボディタッチを少しずつしてみると嫌がる感じもなく、Aさんもしてきたのでこれは行けるでしょうと確信。

「今日ホテル行かない?」と直球で聞いてみました。

もう少し軽い感じの方がいいかなとは思いましたが、たまには直球勝負。

Aさんは黙ってうなずいて手を握ってきました。

え、かわいい。

年上だけど普通にかわいい。

河原町のてきとうなホテルを探し、すぐに部屋へ。

気象庁の人ってどんなエッチをするんだろうと興味津々でしたが、じっさいはかなりの乙女チック。

キスをするときにはちゃんと目を閉じるし、耳や首筋はやはり弱い。

なんか安心でした。

服を脱がすとやはりEカップかそれ以上の大きな胸が。

聞いてみるとFカップだそう。

でかい。

乳首をなめると敏感な反応。少し恥じらう姿がまた興奮してきますね。

下の方を触ると濡れ濡れで、クリトリスがお気に入りみたい。

自分からも腰を振るほどで、やはりそうとうエロい。

そのままゴムを付けて正常位で挿入です。

キスをしながら腰を振りますが、気持ちよすぎてすぐに出してしまいそう。

頑張ってこらえながら、正常位、バック、騎乗位の順で体位を変えながら最後は正常位でフィニッシュです。

めっちゃ気持ちかった。

その後のラインは途絶えてしまったんですけど、気象庁のホームページをちゃんと載っているのでびっくり。

やっぱちゃんとした職員さんだったんだなと実感。

なんかすごい体験をした気分ですね。

pairs

私が使ったアプリはペアーズです。

メッセージは月額制なので料金を気にすることなく送り放題。

コミュニティ機能や個人プロフィールを活用していれば話題に困ることはありません。

積極的に女の子とご飯に行っちゃいましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です